即日キャッシング…利用すべきか迷うけれど。

お金に困ったという時、世の中には様々な手立てがあるものだとあらためて気づかされたりします。
普段は聞き流しているテレビコマーシャルの消費者金融の宣伝が目に留まったり、街頭で配られるポケットティッシュの即日キャッシングの文字が気になったり。
ほとんどの人はそれでも借金には抵抗があり、また不安もあり、どうにか借金を回避できるように努力をするものでしょう。
もちろん、どうしようもなくお金を借りることは誰にでも有り得ることです。
そんな時は急場しのぎで借金をすることも否定するつもりはありません。
問題は、そこまでの緊急度を感じないのにお金を借りてしまう人もいるということです。
具体的に言うなら、食費や家賃のような切羽詰まった生活費のための借金なら仕方がないとおもうのですが、交際費の不足や日用品など以外の必要に迫られていない欲しいもの(貴金属や趣味の物など)を購入したいための借金をしてしまうという状況です。
テレビコマーシャルなどで借金への心理的な敷居が低くなってしまっているのでしょうが、こういった借金のやり方をしていると、またすぐに何度も利用してしまう借金癖が付いてしまいかねません。